• トップ /
  • 男性の薄毛と食生活の関係

食生活からくる男性の薄毛

男性の薄毛と食生活の関係

薄毛対策には食生活が重要

男性の悩みで多くあるもののひとつに、薄毛があります。女性よりも多い理由は、男性ホルモンの関係があるからです。特に年齢を重ねていくと、この悩みは増えていきます。抜け毛が多くなって来たという自覚が出てきたら、早い段階で対策をして行くことが大切です。薄毛は遺伝も大きく関係していますが、遺伝だけではなく普段からの生活習慣も抜け毛を増やす原因となっています。特に食生活は原因の中でも大きく影響があり、薄毛に繋がっています。男性の場合、女性よりも動物性のタンパク質や脂質を好んで食べる傾向にあります。このような偏った食事を続けることで、頭皮の環境が悪化したり、血流が悪くなるなどの影響があります。脂質や肉を多く摂取することで血管が硬くなっていき、血の流れが悪くなると、毛髪を育てるための栄養が毛根の細胞まで届かなくなり、抜け毛が増えて薄毛になっていきます。食生活を改善することなく、育毛剤などに頼っても効果を期待することができません。また、例え薄毛治療をして毛髪が増えたとしても、体内の環境を改善する努力をしなければ、またすぐに抜け毛が増えていってしまいます。まずは、自分の食生活を見直して、栄養バランスの良い食事を心がけることが重要です。

バックナンバー

↑PAGE TOP